美を追求する「見逃せない美容整形完璧情報チャンネル」

今まで知らなかった美容整形に関する基礎知識などをご案内しています。
当サイト「見逃せない美容整形完璧情報チャンネル」のお役立ち情報メニューはまずは必見です。

 

今の日本では美容整形と聞くと「出来る限り避けたい」という傾向があり、積極的に受けようとする人は多くありません。
しかし美容整形はもはや当たり前の美容方法であり、何も後退りする必要は無いのです。

 

何事にも原因があるように美容にも原因があり、まずはそれを対策する方法を見つけなければ同じ繰り返しになってしまいます。
インターネットで公開されている対策方法の中には間違った情報もありますのでご注意ください。憧れの美容を手に入れるためにエステへ通う方もいらっしゃいますが、残念ながら確実性に欠けます。
医療行為を行なっている美容整形クリニックでしたら、多くの美容の悩みを解決出来るのです。






九星気学、今すぐアクセス
九星気学ならクリック
URL:http://9star-divination.com/



見逃せない美容整形完璧情報チャンネルブログ:2016/09/29
減量に成功したら、
やっぱり体のラインはスッキリ見せたいですよね。
そういう意味では、体重や体脂肪率よりも
サイズが重要だと思うんですよね!

だたら、おいらは減量中、
体のサイズを測るべきだと思うんです!

測るところは…
「バスト」「ウエスト」「ヒップ」
「太もも」「ふくらはぎ」の5ヶ所。

できれば、減量中は
7日間に1回のペースで測るようにしましょう。
そして、きちんと記録を取っておきましょう。

減量中にサイズを測る意味として重要なのは、
体重が減る時期とサイズが減る時期は同時ではなく、
交互に来るということなんです。

つまり、体重が減らない!とイライラする、
いわゆる「停滞期」は、
実は、サイズがキュッと締まってくるタイミングと同じ。

体重がたとえ減っていなくても、
サイズが減っていれば、
減量はうまくいっているという証拠なのです。

なので、自分が「やせた!」と思う時期と、
人から「やせたね!」と言われる時期は、
タイミングがズレるんですね。

自分が減量に成功したと思うのは、体重が減ったときですが、
このときはサイズはまだあまり変わらないので、
見た目には減量がうまくいったように見えません。

逆に、体重が減らなくてちょっと落ち込む時期には、
サイズが減るので、見た目にスッキリとした印象を周りに与えるのです。

でも、最終的に体重がどんなに落ちても、
見た目にあまり変化がないような減量だったら、
あまり意味がないですよね。
素敵な洋服だって、キレイに着こなせません。

たとえ体重はまったく変わってなくても、
お腹周りが2cm減ったら、見た目の印象はかなり変わりますよね!

みなさま!減量を成功させて
ナイスバディを手に入れましょう!

このページの先頭へ戻る

見逃せない美容整形完璧情報チャンネル モバイルはこちら